中華でワイン、2018年一発目!

  • 2018.01.21 Sunday
  • 23:43

JUGEMテーマ:ワイン

先日、今年最初の持ち寄りワイン会をこちらで

あの「孤独のグルメ」にも登場したという、小石川植物園近くのお店です。

 

ワインはこの4本を

 

料理はアラカルトで

 

パクチーの熱々葱オイル香味醤油

 

アボカドのセイロ蒸し

 

えびとマコモ筍の炒め

 

正宗麻婆豆腐

 

オニカサゴの姿蒸し

 

そのほかにもいろいろ食べたんだけど、一番気に入ったのがこれ

 

丸鶏のパリパリ揚げです。香ばしくて超美味!

今回は半身だったんだけど、次回は一羽にしようかと

 

ヒトミワイナリーのデラウエアと敷島ワイナリーのシェンブルガー

 

奥野田ワイナリーのロゼ

 

そしてSAUSALのジンファンデル、しかもGood Vintageの97年物!

いや〜、料理もワインも美味しくて大満足の一夜でした楽しい

スペインワイン試飲会

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 00:37

日曜日の午後は、酒屋さんでスペインワインの有料試飲会。

インポーターさんの説明を聞きながら、赤白6本ずつ、計12本をじっくり味わいました。

うち11本が千円台というコスパ抜群のワインばかりです。

 

中でも群を抜いて美味しかったのが、このアルバリーニョ。

1-DSCF9652.JPG

華やかな香り、余韻の長い伸びやかな酸、そしてバランス感が素晴らしいです。

ラベルのデザインも秀逸だし。これで千円台前半ですからね。まとめ買いしたいです楽しい

 

赤で特に気に入ったのが、これ。テンプラニーリョ100%だとか。

1-DSCF9655.JPG

果実味たっぷりでバランス感も抜群なんだけど、これまたお安くて、↑のアルバリーニョの

ちょうど八掛け。さすがに人気商品で、現在はインポーターさんでも在庫切れ。次回入荷が

来月半ばになるそうです。某ワイン雑誌の「旨安ワイン大賞」にノミネートできるのでは?

 

ラベルの面白さでは、これも。モナストレル80%、カベルネ・ソービニョン20%だとか。

1-DSCF9656.JPG

 

右端がカバ、そして白2本。

1-DSCF9666.JPG

 

白3本。どれもラベル秀逸です拍手

1-DSCF9670.JPG

 

赤6本。左端だけが2千円台前半、残りはすべて千円台です。

1-DSCF9659.JPG

 

自宅用に買って帰ったのは、これ。ラベルは猫に見えるけど、実は猛禽類だそうです。

1-DSCF9674.JPG

開けてすぐは堅かったけど、1時間後位から酸が前面に出始めて表情豊かに。

どんどんと美味しくなりました。

東京駅でドメーヌ・タカヒコ、三たび

  • 2017.11.03 Friday
  • 00:43

グランスタ開業10周年記念フェアって奴でしょうか?

1-IMG_0356.JPG

仕事帰りにふらりと寄った店内で、ひっそりと鎮座してました。

お一人様1本までと書かれていたけど、ラス1。今年4月昨年10月に続いて3度目の遭遇です楽しい

根津の中華料理店で持ち寄りワイン会

  • 2017.10.22 Sunday
  • 11:59

金曜日は、懐かしいCWFC時代の皆さまと根津の中華料理店でワイン会。

メンバーの中にお店の常連さんがいるので、ワイングラス持参で持ち込みさせて頂いてます楽しい

 

4名でワイン5本!

DSCF8861.JPG

 

まずはワインの写真から。

1本目は懐かしいDiatom。初ヴィンテージのClos Pepeです。

DSCF8822.JPG

アルコール度16.6%! この当時はありがちでしたね汗 

とはいえ、アルコールの強さは全く感じず、角が取れて酸もいい感じに。

 

2本目は、イケダワイナリーの甲州、最上級キュヴェ。初めて飲みましたが、美味しかったです楽しい

DSCF8843.JPG

 

3本目は、これまた懐かしいBrogan Cellarsのピノ。15年経っても若々しく、力強い!

DSCF8845.JPG

 

4本目はイタリアから。

DSCF8847.JPG

 

柔らかな口当たりでバランスも良く、これまた美味しいバルベーラ・ダルバでしたグッド

DSCF8846.JPG

 

5本目は、私が大好きな敷島の甲斐ノワールを。

DSCF8869.JPG

 

料理は、4人で計12皿をオーダー。食べすぎましたねたらーっ

DSCF8838.JPG

 

すべての写真を撮った訳じゃないけど、まずは胡瓜のニンニク和えから。

DSCF8825.JPG

 

紋甲イカの青紫蘇炒め(これがもう絶品!)

DSCF8827.JPG

 

色々なキノコと牛肉のオイスターソース炒め

DSCF8829.JPG

 

麻婆茄子

DSCF8831.JPG

 

海老と野菜 上海蟹味噌炒め

DSCF8835.JPG

 

豚ロースの唐揚げ山椒風味

DSCF8841.JPG

 

鶏肉味噌炒め

DSCF8853.JPG

 

酸菜魚と白身魚のスープ煮込み

DSCF8856.JPG

 

魚の旨みエキスがたっぷりのスープ。温まりました嬉しい

DSCF8858.JPG

 

黒酢酢豚

DSCF8867.JPG

 

牛肉のとろとろ煮込み

DSCF8865.JPG

 

そして締めは、中華屋さんの牛バラカレー。これまた絶品でした!

DSCF8873.JPG

 

いやいや、大満足でした。これはまた年内に再訪しないと楽しい

DSCF8875.JPG

 

実は7月にもワイン持ち寄り会をここで。

DSCF7649.JPG

 

今回と被らなかったメニュー、肉団子の黒酢ソース煮。

DSCF7629.JPG

 

五目おこげ

DSCF7647.JPG

 

回鍋肉

 

牛肉のオイスターソース炒め

 

六種の青菜炒め。7月の暑い盛りでしたからね。生ビールと白ワインをぐいぐいとw

広島 三次ワイナリー試飲会

  • 2017.10.08 Sunday
  • 23:34

先月、酒屋さんの店内で。

ワイナリーの営業担当の方も参加され、いろいろと参考になるお話を聞かせて頂きました。

DSCF8524.JPG

創業は1994年。年間の生産本数は25万本で、メインの品種はシャルドネだとか。

 

DSCF8518.JPG

 

DSCF8515.JPG

 

白、ロゼ、赤と全13種類飲んで、ダントツだったのが、このシャルドネのナイトハーベスト。

DSCF8520.JPG

誰もが絶賛してました。いや、これは本当に美味しかった!拍手

 

赤だと、マスカットベリーA単一畑ものが素晴らしかった。

DSCF8529.JPG

今年の国産ワインコンクールで銀賞というのも納得。

個人的に気に入った、デラウエアの樽熟ものと共に自宅用に購入しました。

ヴィノテーク誌最新号のマスカットベリーA特集でも評価が高かったですね。

DSCF8538.JPG

それにしても、広島という地でこれだけレベルの高いワインが造られているとは、目から鱗でした。

メルローのロゼや小公子&ベーリーAのブレンドものも美味しかったです楽しい

中華で持ち寄りワイン会

  • 2017.07.31 Monday
  • 00:06

先日、いつもの皆さまと持ち寄りのワイン会を開きました。久しぶりに。

場所は、根津の中華料理店です。

DSCF7621-001.JPG

金曜日の夕方とあってか、お客さんがひっきりなしに来店。予約なしでは入れなかったようです。

常連客である幹事のJさんに感謝!おかげでワインも持ち込みさせてもらったし楽しい

 

生ビールで乾杯の後、さっそく白ワインから順番に頂きました。

DSCF7649.JPG

 

料理はアラカルトで。どれも手頃なお値段が嬉しいです。

DSCF7631.JPG

 

紋甲イカの青紫蘇炒め。これがもう絶品でしたグッド

DSCF7623.JPG

 

六種の青菜炒め

DSCF7625.JPG

 

肉団子の黒酢ソース煮

DSCF7629.JPG

 

麻婆茄子

DSCF7634.JPG

 

回鍋肉

DSCF7635.JPG

 

豚ロースの唐揚げ山椒風味。これまた絶品でした〜拍手

DSCF7636.JPG

 

牛肉のオイスター炒め

DSCF7646.JPG

 

〆の五目おこげ

DSCF7647.JPG

 

皆さまにお持ち頂いたワインたち。

DSCF7633.JPG

 

DSCF7639.JPG

 

DSCF7644.JPG

 

いや〜、大満足でした。これだけ食べて飲んで、お店への支払いはひとり4千円も行かなかったような気が。

(すみません、最後は酔っ払って記憶が曖昧だったんですがたらーっ、確かそうだったはず。)

初めて行ったお店だったんですが、本当に楽しかったです。機会があれば、またぜひ行きたい!

 

お店に行く前に立ち寄った根津神社。夏の夕暮れに。

DSCF7619.JPG

日本のピノ、いろいろ

  • 2017.04.29 Saturday
  • 07:28

今月は、リリースされたばかりの日本のピノをいろいろ飲んでます。どれも2015年産ですが。

 

小布施(長野)と敷島(山梨)

 

そして山崎(北海道)。となりのアズアズはピノじゃないけど。

 

まずは小布施のピノ。淡い色調そのまま、旨みじわじわの出汁系な味わい。

 

3日に分けてちびちび飲みましたが、2日目からは酸がしっかり出始めで、ぐっと美味しくなりました。

DSCF6069-001.JPG

何となく、余市の弟さんのピノにも似ているような。

この手のワインは、試飲会やワイン会なんかで一杯飲みきりだと本質は判りませんね。

 

次は、新しくラインナップに加わった敷島ワイナリーのピノ。1樽300本限定だとか。

 

酸は弱めながら、果実味が凝縮してタンニンもしっかり。予想以上の美味しさでした。

2000円台という価格も魅力的です。

DSCF6096.JPG

 

最後は、人気の山崎のピノ。

酸と果実味のバランスが抜群で、文句なしに美味しい1本。この3本の中では最も正統派のピノです。

誰もが納得の味わいでしょう。これも2日目が抜群の美味しさでした。まだ開けるのが早かったのかも。

これも1本をちびちび飲んで楽しみたいタイプですね。

東京駅でドメーヌ・タカヒコ、ふたたび

  • 2017.04.27 Thursday
  • 23:57

今日27日から新エリアがオープンしたグランスタ。新たに21店舗がオープンしたとか。

IMG_4634.JPG

エノテカも今日からオープン。「新幹線カヴァ」という泡を試飲販売してました。お土産に良さそう。

 

で、この新エリアの内覧会が開かれていた一昨日の夕方、日本酒を物色に行ったら、こんなものが。

IMG_4620.JPG

思わず目が点に。で、次の瞬間には手に取ってましたw

3本あったけど、「ひとり1本まで」と書かれていたので1本だけレジに。新エリアオープンの

記念販売だったのでしょうか。乗り換えの合間にふらりと寄っただけなんだけど、ラッキーでした楽しい

前回もこんな感じで仕事帰りに遭遇したんだけどね

お花見ワイン会@吾妻山公園 2017

  • 2017.04.20 Thursday
  • 01:23

日曜日の昼は、東京からのワイン好きさんたちをお迎えして、お花見ワイン会を桜

DSCF6030.JPG

 

満開の桜の下にシートを広げて。

DSCF5487.JPG

 

目の前にはうっすらと富士山も

 

風が吹く度に、ひらひらと舞う花びらがグラスの中にも。

DSCF5490.JPG

 

お惣菜のプレートも桜まみれに汗

DSCF5492.JPG

 

ワインは猫甲州に

DSCF5475.JPG

 

猫メルロー

DSCF5476.JPG

 

そして、メルヴィル・ファミリーが手掛けるCargassachi Vydのピノ。懐かしい〜

DSCF6015.JPG

 

日本に輸入されていたとは知らなかったです。

DSCF6014.JPG

 

乾杯のビールは、前日に熱海駅前のファミマで買ったこれを。

DSCF5500.JPG

 

徐々に晴れ間が戻って、いい感じの昼下がりに。

DSCF6033.JPG

 

今シーズン最後のお花見日和でしたね。

DSCF6044.JPG

 

DSCF6035.JPG

 

DSCF6041.JPG

 

DSCF6051.JPG

 

DSCF6046.JPG

当初は、昨年と同じく春のピクニック・ワイン会の予定が、開花が遅れたおかげでお花見ワイン会に。

大ラッキーでした。来年もやりますよ!楽しい

ジョージア(グルジア)のオレンジワイン試飲会

  • 2017.03.02 Thursday
  • 01:27

河津桜&おかめ桜を満喫した後は、酒屋さんで開催されたジョージア(旧名グルジア)のワイン試飲会へ。

 

白ワインなのに葡萄の皮も種も一緒に発酵させる「醸し発酵」を行い、醸造には樽でなく土中に埋めた

素焼きの壺を使うという、世界最古のワイン産地(紀元前8000年〜)ならではの伝統的な手法が今でも

用いられているとか。初めて体験するワインに興味津々で参加しました。

DSCF5106.JPG
 

用意されたワインは全部で12種類。

DSCF5104.JPG

 

DSCF5108.JPG

 

とにかくラベルのデザインが面白いです。

DSCF5142.JPG

 

DSCF5141.JPG

 

DSCF5113.JPG

ラベル同様、味わいも色調も独特なワインばかり。オレンジワインというだけあって、白ワインなのに

色調は黄色っぽかったり、オレンジがかっていたり、赤褐色だったり。

味わいもタンニンが強烈だったり、酢酸のような強烈な酸があったり、香りも味も濃く入れた紅茶を

思わせるワインもあったりと、実に面白かったです拍手

 

個人的に一番好みだったのは、この白ワイン。

DSCF5148.JPG

白とは思えないほどタンニンが強いんだけど、香りや味わいの奥底に不思議な魅力があって、

ぐいぐいと引き込まれてしまう1本でした。話によると、グルジアワインに惹かれて現地に

移り住んだアメリカ人が、世界市場を意識して造っているのだとか。

 

そしておまけの試飲ワインも登場! 日本ワインは超レアな2本がびっくり

DSCF5126.JPG

 

DSCF5125.JPG

 

こんなのも出てくるなんて凄いよね〜

DSCF5131.JPG

 

これ以外にもシャンパーニュ、フランスの安旨ワイン、南アフリカワインなどが次々と登場。

最終的には20種類近くも試飲しちゃいました。いや〜、とっても楽しかったです楽しい

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

スターバックス会員限定キーリング チャームセット

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM