KAMAKURA PETIT ROCK FESTIVAL Vol.3

  • 2017.05.15 Monday
  • 00:40

文学館を後にして、ぷらぷら歩いて由比ヶ浜へ

DSCF5969.JPG

 

そして、道路を挟んで隣接する鎌倉海浜公園で開催された、無料のアコースティック・フェスに

DSCF5971.JPG

 

海が見えて、いい感じのロケーション

DSCF6404-001.JPG

 

地元の人気レストランのオーナーが結成したバンドだとか

DSCF6375-001.JPG

 

DSCF6378.JPG


晴れていたら、海がもっときれいに見えたんだろうけどね

DSCF5991-001.JPG

 

スタートの11時に告知のアナウンスがあるわけでもなく、やや時間が過ぎた頃に公園のあちこちで

ライブが始まっていました。お客さんも三々五々集まってくる感じで。

DSCF5979.JPG

 

DSCF6397.JPG

 

フェスといっても若いオーディエンスがギンギンに盛り上がる感じではなく、小さなお子さんを連れた

ファミリーやカップルが芝生に座ってのんびり楽しんでいる雰囲気がとても良かったです。

DSCF5996.JPG

 

DSCF6008.JPG

 

DSCF5978.JPG

 

DSCF6382.JPG

 

地元の飲食店などの屋台もたくさん出ていました。上空には、食べ物を狙うトンビたちが何羽も旋回。

DSCF6398.JPG

都合で、開始から1時間ほどしかいれなかったのが残念。次回は、もっとゆっくり楽しもうと思います。

SEA IS A LADY 1987-2017

  • 2017.05.14 Sunday
  • 01:01

今週リリースされた角松敏生のニューアルバム。

DSCF5906.JPG

1987年発売のインストアルバムを、この30年間で培ったギターの演奏技量と新たなアレンジで

再録音しています。そして新曲もいくつか。

DSCF6329.JPG

 

30年前の有明コロシアムでのインストライブを、懐かしく思い出しつつ楽しい

DSCF5903.JPG

夏にぴったりの上質なフュージョン作品に仕上がっています。この夏定番の1枚になりそう海

Malavoiの最新アルバムが発売に!

  • 2017.05.08 Monday
  • 00:59

先月末に発売された、Malavoiの最新アルバム。

DSCF6284.JPG

前作「OLIWON」から約1年半ぶりですが、寡作な彼らにしてはかなりのハイペース。

かつてフランス領だった、島国ハイチのヘイシャンアートを使ったアルバムジャケットが実に秀逸です。

マルティニークと同じクレオール文化圏だからね。

 

Amazonだと当分入荷しそうもなかったので、フランス本国のオンラインショップから取り寄せました。

DSCF6281.JPG

CD本体が9.99ユーロ(VAT免税額)、送料がその倍くらいでしたが汗、DHLですぐ届いたからね。

 

収録曲を見ると、新作というより、ゲストヴォーカルをフューチャーした楽曲を集めたベストのよう。

DSCF6287.JPG

1992年の傑作「Matebis」から6曲、前作の「OLIWON」から4曲を収録。ラルフ・タマールや

トニー・シャスールをフューチャーした曲が入っていないのは、厳密にはゲストヴォーカルとは

言えないからでしょうね。

 

これからの季節、マルティニークのラムを飲みながら楽しめそうなアルバムです楽しい

山下達郎 PERFORMANCE 2017@神奈川県民ホール

  • 2017.04.30 Sunday
  • 23:46

昨日の土曜日は、地元の神奈川県民ホールで達郎さんのコンサート。

DSCF5644.JPG

 

先月の市川市文化会館以来、一ヶ月ぶりです。

DSCF5647.JPG

 

DSCF5656.JPG

 

3階ホワイエから。大桟橋〜みなとみらいが一望です。

DSCF5660.JPG

いや〜、素晴らしいライブでした。達郎さんの声の伸び具合やメンバーのプレイも見事だったんだけど、

圧巻だったのが、曲が終わるたびに鳴り止まない拍手の嵐。ステージにいたら天井から降ってくるように

聞こえたのでは? とにかくお客さんの盛り上がりが凄かった!

 

さすが横浜、東京や市川とは盛り上がり方が全然違うよね〜。ちょうど5年前の4月の県民ホールでの

雰囲気もこんな感じだったことを思い出しました。で、達郎さんもこの会場の熱狂ぶりに応えてくれて、

先日の市川に続いて最後のおまけ付き楽しい
 

終演後のホワイエから、大桟橋の夜景。

DSCF5665.JPG

 

(おまけ)

DSCF6259.JPG

達郎さんのMCで「神奈川県民ホールといえば」と想い出話があった、クリスマス・イブ初演奏「事故」の

日のチケット。はい、目の前でバッチリ見てました。クライマックスで音が出なくてシーンとなって、

達郎さん、かなり狼狽してました。舞台の袖に向かって「何やってんだよ!」と叫んでましたからたらーっ

 

横浜公園のチューリップ。色とりどりが満開でした。

DSCF5643.JPG

 

DSCF5641.JPG

 

市川市文化会館でユーミンを

  • 2017.04.21 Friday
  • 23:49

今夜は、一ヶ月ぶりに市川市文化会館へ。

DSCF6091.JPG

 

先月は山下達郎、そして今回はユーミンです。

FullSizeRender.jpg

 

昨年11月の横須賀公演(ツアー初日)以来、5ヶ月ぶり。今回もたっぷり満喫しました楽しい

次回はまた5ヶ月後、東京国際フォーラムの千秋楽に行きます。

FullSizeRender.jpg

このホールでユーミンを見るのは5回目くらいだけど、キャパ2000弱の程よい大きさだし、

客席の傾斜が強めなので、1階席の後方でも見やすいのが気に入っています。

本八幡から東京までは秋葉原乗り換えで30分くらいだから、東京駅を起点に考えると

NHKホールや渋谷公会堂なんかとあまり変わらない距離感なんだよね。自分的には。

そして実家にも近いしw

山下達郎 PERFORMANCE 2017 初日

  • 2017.03.19 Sunday
  • 23:50

前回ツアーに続き、今回も初日の市川公演へ。

DSCF5461-001.JPG

 

チケットはFC当選分です。

DSCF3710.JPG

 

今回は、本人確認時に半券を切られて、入場の際はリストバンドを見せるだけでした。

DSCF5425.JPG

 

DSCF5463.JPG

 

グッズの先行販売は、15:30から。ご当地プレートには興味がないので、私は先行販売の列へ。

今回からクレジットカード決済ができるようになったので、あれこれ買っちゃいました楽しい

DSCF5465.JPG

 

DSCF5469.JPG

 

DSCF5473.JPG

 

コンサートは、18:05に始まって、Wコール終了が21:10前。初日とあってMCが短めだったしね

ビックリするような曲も飛び出して(歌う前に達郎さんから「ビックリするなよ!」というひと言が)、

本当に充実のステージでした。次回は来月、地元の神奈川県民ホール2日目へ。(一般発売当選分です。)

 

今回のグッズはデザイナーさんが変わったようで、どれも秀逸。こんなマスキングテープまで。

DSCF5477.JPG

2本セットで、黄色はタツローくん。幅広の赤は、歴代のアルバムジャケットがずらりと。

紙素材なので、簡単に剥がせるとか。いろいろ使えそうな優れモノですね拍手

 

 

昔のコンサートチケット

  • 2017.02.18 Saturday
  • 01:13

初めてコンサートというものを体験したのが、中学生の時の某アーティストの武道館公演。

それ以来、行ったコンサートのチケットはほぼ全部保管しています。

 

ということで、その中の一部を。

DSCF4659.JPG

 

↑の2枚と共に、今では考えられない幅広タイプ。デザイン重視だからでしょうか。

DSCF4662.JPG

コンビニ発券の味気ないチケットとは大違いですね。チケットを手にした時からワクワク感が高まるし。

 

続いて、達郎さんの80年代チケット。

DSCF4665-001.JPG

 

そしてユーミン。さすがのデザインです。

DSCF4668.JPG

 

ユーミンは、チケットを買った時に付いてきたチケット袋もトータルでデザインされていました。

DSCF4663.JPG

一つずつ余分にもらって記念に保管してます。何かに使う訳でもないんですが…

松任谷由実 コンサートツアー 宇宙図書館 2016-2017 初日@よこすか芸術劇場

  • 2016.11.19 Saturday
  • 16:09

円覚寺を後にして、北鎌倉駅から横須賀線で1本。久しぶりに横須賀へ来ました。

DSCF1959.JPG

 

本日のメインイベント。

DSCF1951.JPG

 

横須賀で初日を迎えるのは、2011年4月2013年11月に続いて3回目。

DSCF1953.JPG

 

毎回毎回、神奈川で初日をやってくれて嬉しいです楽しい

FullSizeRender.jpg

 

16時30分からのグッズ先行販売に並びました。

FullSizeRender.jpg

 

FullSizeRender (3).jpg

 

クレジットカードも使えるので、グッズを爆買いする方々が多数。私はパンフレットだけでしたが。

IMG_3501.JPG

 

IMG_3507 (1).JPG

 

IMG_3502 (1).JPG

 

DSCF1955.JPG

 

さて、コンサートの内容は、もう素晴らしいの一言。ニューアルバムの曲が多かったのはもちろんですが、

新旧含めてこれだけバラエティに富んだ選曲は、2000年代以降のツアーでは記憶がないです。

「えっ、これも歌ってくれるの?」と嬉しい驚きの連続。90年代の逗子マリーナ公演を思い出しました。

 

終演後のヴェルニー公園。コンサートの余韻に浸りながらの、駅までの散策が心地良かったです。

DSCF1967.JPG

ついに究極のAORコンピが登場!

  • 2016.09.13 Tuesday
  • 00:23

いや〜最近まで知りませんでした。こんなCDが発売されていたなんて!

 

 

ボズ・スキャッグスのJojoから始まって、TOTO、ビル・ラバウンティ、ポール・デイヴィス、

そしてラストのエアプレイまで全21曲が、何とノンストップでミックスされています。

まさに海沿いのドライブにぴったりの1枚。ああ、あの頃にこんなカセットテープがあったら、と

思いの諸兄もいらっしゃるかと船船船


惜しむらくは、レーベルの関係でSony Musicの音源ばかりなので、名曲 "What A Fool Belieaves"も

ドゥービー・ブラザーズじゃなく、アレサ・フランクリンのバージョンだったこと。

テンポ早めでパワフルに歌い上げる、アレサ姐さんのヴァージョンも悪いわけではないんですが・・・。

ぜひワーナーの豊富な音源で、第2弾を作ってもらいたいですね楽しい

超いきものまつり 2016 〜海老名でしょー!!!

  • 2016.09.02 Friday
  • 23:50

今夏最後の音楽イベント。先週の日曜日に参戦してきました。

DSCF0642.JPG

我が神奈川(そして小田急線沿線!)の大スター、いきものがかりの地元凱旋コンサート。

昨年末のFヨコ開局30周年記念コンサートでの素晴らしいパフォーマンスを体験して、今度はぜひ

単独ライブを見てみたい、と思ったもので。

 

DSCF0661.JPG

 

会場へは、茅ヶ崎から相模線に乗って厚木の手前の社家駅で下車。初めて降りました。

 

DSCF0640.JPG

1公演あたり2万5千人を集めたそうです。海老名駅から専用シャトルバスでのピストン輸送も。

 

DSCF0646.JPG

コンサート会場隣の広場では、地元のアマチュアミュージシャンによるライブが。

 

DSCF0655.JPG

フードエリアにはたくさんの屋台が。どこも長蛇の列でした。

 

DSCF0651.JPG

グッズを買うのも行列1時間。昨今のコンサートはどこもこんなものですけどね。

 

DSCF0666.JPG

開演前の会場撮影はOKでした。

 

DSCF0663.JPG

客席中央のセンターステージと長い花道。

 

DSCF0672.JPG

ステージが圏央道の高架に隣接していたので、走行中の車から丸見え。公演中は、思わずスピードを

緩めてのチラ見も多かったのでは?
 

DSCF0670-001.JPG

開演前と終演後のアナウンスは、Fヨコの人気レポーターであるホズミンが!

 

DSCF0674.JPG

ライブが始まる前には、海老名市長が気合の入った挨拶。自分がもし都知事だったら、2020年の

東京オリンピックのテーマソングはいきものがかりに歌ってもらう、とw

 

DSCF0680.JPG

地元の人気キャラ「えび〜にゃ」もタオルを持って登場。

 

そしてメンバーがステージに登場すると、当然のことながら場内総立ち。

ときおり降る雨の中、デビュー曲から最新シングルまでのヒット曲満載、全20曲3時間の熱いステージで

私でも十分楽しめました楽しい

 

バックのサポートメンバーは、角松敏生のライブでも叩いているドラムの玉田豊夢を筆頭に、サックス、

トロンボーン、トランペットのブラス隊3名、そしてバイオリンやチェロのストリングス隊4名まで従えた

豪華な布陣。大型スクリーンやライティングでのヴィジュアル的な演出だけでなく、ライブの基本である

生音へのこだわりは素晴らしい拍手

 

お客さんは若者ばかりと思っていたら、私と同世代か、もっと上の方々も大勢いて、ファンの年齢層の

広さにも驚きました。
 

個人的なベストパフォーマンスは、春ドラマのテーマ曲にもなった「Sweet! Sweet! Music!」と

オープニングの「ありがとう」「風が吹いている」ですね。

 

DSCF0686.JPG

コンサート終了後に会場出口で配られた、スペシャルパッケージの爽健美茶。

 

DSCF0684.JPG

片面は通常パッケージで「いいものたっぷり」の表示ですが・・・

 

DSCF0685.JPG

反対面は「いきものたっぷり」になっています。

 

DSCF0687.JPG

コカコーラ海老名工場謹製。もったいなくて飲めないなあ・・・

 

CsEldlTUkAIRmE-002.jpg

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

スターバックス会員限定キーリング チャームセット

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM