敷島ワイナリー 菩提ヴィンヤード 2015

  • 2017.10.29 Sunday
  • 23:02

今日は肉の日。ということで、地元のスーパー恒例のイベリコ豚肉半額フェア。

脂が乗った角切り肉のステーキには、敷島ワイナリーの最上キュヴェ、菩提ヴィンヤードを。

DSCF9069.JPG

 

メルロー主体ならではの穏やかな表情の下に、凝縮した果実のエキスがたっぷり。

伸びやかな酸としっかりと余韻が残るタンニン。バランスも素晴らしいです。半分残した明日も楽しみ。

DSCF9088.JPG

 

DSCF9073.JPG

 

DSCF9092.JPG

生産本数約180本というから、15ケースほど。酒屋さんはそのうち2ケースを引いたそうですが、

敷島贔屓の飲食店さんから大量の発注があったので、これが最後の1本だとか。ラッキーでした楽しい

 

(おまけ)

金曜日に発売された雑誌「SHONAN TIME」の創刊号。

写真たっぷりの誌面に加えて、コラムの執筆陣がラジオDJの秀島史香さんや鎌倉のカフェ ヴィヴモン・

ディモンシュのオーナーである堀内隆志さんなど(Fヨコつながりw)、豪華なラインナップ。

これから毎号楽しみな雑誌ですが、編集長さんが「湘南スタイル」で長年編集長をされていた方とあって、

誌面構成が良く似ています。これから差別化を図っていくんでしょうけどね。

上幌ワイン 余市ツヴァイ 2014

  • 2017.10.01 Sunday
  • 23:26

土曜日に我が家にやって来たばかりの10Rワイナリーのツヴァイ。

夕食のイベリコ豚ローストに合わせて、さっそく開けちゃいました楽しい

DSCF8582.JPG

 

DSCF8600.JPG
もちろん飲むのは初めてですが、みずみずしい酸の中に凝縮した果実のパワーが充分感じられて

さすがの美味しさでした。同じ余市で人気の、うさぎラベルのツヴァイに良く似てる。もうちょっと

骨格をしっかりした感じかな。

 

コルクの液面部分の濃い色合いにも驚きました。
DSCF8605.JPG

最近飲んだワイン 2017夏 Vol.3

  • 2017.09.17 Sunday
  • 23:49

間が空いちゃいましたが、小布施と山崎以外のワインたちを。

 

まず、ドメーヌ・テッタ@岡山のピノ。

DSCF7697-002.JPG

予想を遥かに上回る美味しさにびっくり。やはり石灰土壌のなせる技でしょうか。

 

敷島のプティヴェルド。これも素晴らしかった!

DSCF6660.JPG

 

7月2日の半夏生は、逗子の魚屋さんで買った佐島のタコにファンキーなSBを。

DSCF6612-002.JPG

 

DSCF6619-001.JPG

 

夏はどうしても白がメインになりますね。

DSCF7737-001.JPG

爽やかなNZのSB。いかにも、といった青草の香りとシャープな酸が心地良い1本です。

 

そしてノラポン。

DSCF7564.JPG

 

DSCF6197.JPG

 

三養醸造の甲州

DSCF6321.JPG

 

DSCF6325.JPG

 

どの品種も外れがない、ウッディファームのシャルドネ

DSCF8274.JPG

 

DSCF8277.JPG

 

ここは泡ものもおススメです。

DSCF7945-001.JPG

 

泡というよりスティルワインに近い、メルローのペティアン。

DSCF7962.JPG

 

そしてメルローのロゼ泡。色調も泡立ちも全然違います。

DSCF8029.JPG

 

先週飲んだ、さっぽろ藤野ワイナリーのセイベル

DSCF8329.JPG

 

DSCF8330.JPG

 

これはもう絶品でした。柔らかな口当たりとフレッシュ&濃厚な果実味がお見事!

DSCF8338.JPG

 

そして2014年の洗馬

DSCF8361.JPG

 

昨年飲んだ2015も美味しかったけど、この2014は凝縮度、バランスが素晴らしい。1ランク上ですね。

DSCF8363.JPG

最近飲んだワイン 2017夏 Vol.2

  • 2017.09.03 Sunday
  • 18:20

続いて、山崎ワイナリーものを。とりあえず写真だけ。

DSCF7815-002.JPG

 

DSCF7823.JPG

 

DSCF7865.JPG

 

 

DSCF8044-001.JPG

 

DSCF8058.JPG

 

DSCF8208-001.JPG

 

DSCF8204.JPG

最近飲んだワイン 2017夏 Vol.1

  • 2017.09.03 Sunday
  • 08:18

夏の間も家でちびちび飲んでましたが、ここに載せるのをすっかり忘れてました。

ということで、6月以降に飲んで画像が残っているのを一気に楽しい

 

最初は、小布施ワイナリーものを。最近は小布施率が高いです。

DSCF6718.JPG

今年初リリースのシラー。

いわゆるシラーのイメージじゃなくて、どちらかというとピノに近いかも。

 

DSCF6721.JPG

かなり気に入って今までに3本買いました。美味しいです、これは。

 

これも美味しいメルロー。

DSCF6542.JPG

 

DSCF6544.JPG

 

そしてバックヴィンテージも。酒屋さんのセラーで見つけました。

 

 

7月には白を。

DSCF7414.JPG

 

 

そして、前から飲んでみたかったのがこれ。

 

 

酸がしっかりして、薫り高い白。ブレンドの妙ですね。暑い夏にはぴったりの白でした拍手

DSCF7577-001.JPG

生シラスにソーヴィニョン・ブラン

  • 2017.06.05 Monday
  • 00:48

土曜日の夕食は、地元のスーパーで買った生シラス。

DSCF6196.JPG

 

ワインは、ウッディファーム@山形のソーヴィニョン・ブランを。

DSCF6192.JPG

レモンのような爽やかな柑橘系の酸が、生シラスのほのかな苦みにバッチリグッド

 

私はシンプルにショウガ醤油で、家族は醤油+生卵でシラス丼にしていました楽しい

DSCF6545.JPG

 

(おまけ)

 

青空にノラポン

DSCF6200.JPG

 

金曜日の会社帰りに連れて帰ったばかり。飲むのはもうちょっと先かな。

DSCF6202.JPG

最近飲んだワイン 2017-5月

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 00:49

先月末から今月にかけて飲んだワインをいくつか。すべて家呑みです。

まず、ソーヴィニヨン・ブランを2銘柄。気温が上がると、この品種が飲みたくなりますしね。

DSCF5683.JPG

 

DSCF5690.JPG

切れ味のあるシャープな酸が素晴らしい1本。後日、もう1本買いに行っちゃいました楽しい

 

こちらは、小布施のSB。よく見かけるオーディネールの1ランク上のキュベかな?

DSCF5868.JPG

 

DSCF5865.JPG

これはもうバランスも味わいもお見事。本当に美味しかった!  2本買えばよかったショック

 

続いて、ロゼを2銘柄。

DSCF6314.JPG

 

DSCF6315.JPG

 

DSCF6318.JPG

リリースされたばかりの2016年は、酸化防止剤を最小限にしたため、微発泡気味。

というか、口の中でもけっこう泡の刺激が感じられて、非常に心地良い味わい。これだったら、

例年別リリースされるサンスフルのヴァージョンが必要ないのでは?

 

そして、余市のロゼも美味しく頂きました。

DSCF6267.JPG

ベランダで、青空をバックに。

 

DSCF6269.JPG

逆光も面白いし楽しい

 

DSCF5877.JPG

淡い色調とは対照的に、エキスがぎゅっと詰まった濃密な味わいのロゼ。

2日に分けて飲みましたが、時間が経って泡が消えてからも美味しく頂けました。

 

昨年も買った、表ラベルなしのピノ。

DSCF5913.JPG

 

DSCF5907.JPG

しっかりした酸と、みずみずしい果実味が魅力的なピノ。2千円台という値段も魅力的。

給料日になったら、もう1本買いに行こうと画策中です。

 

アズアズの新作赤。

DSCF6355.JPG

 

メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン、バルベーラのブレンドだそう。

DSCF6354.JPG

 

DSCF6348.JPG

もっと淡い色調で味わいも軽やかなのかと思っていたのですが、思ったら大違いでした。

濃厚で力強く、タンニンも酸もしっかり。これはもう、素晴らしい赤ワインです。驚きましたびっくり

 

そして先週末は、これ。

DSCF6448.JPG

 

DSCF6451.JPG

開けてすぐは、エグミというか苦みのような味わいが強くて「えっ?」と思いましたが、時間と共に

爽やかな酸が出始めて、貴腐ワインの甘みと絶妙のコンビネーション。餃子にもバッチリでした拍手

ナカイ ヨイチ・シードル 2015 (ドメーヌ・タカヒコ)

  • 2017.04.10 Monday
  • 00:57

今週末は、久しぶりにシードルを。ようやく暖かくなってきたからね。

DSCF3525-001.JPG

 

ドメーヌ・タカヒコに醸造を委託しているシードル。

DSCF3527.JPG

 

バナナのような甘いトロピカル系の香りがたっぷり。シードル用のプラムリー種リンゴを使っているので、

酸がしっかりして、引き締まった味わい。夕食はカツオ刺しだったんだけど、邪魔することなく、

どちらも美味しく頂きました楽しい

DSCF5936.JPG

同じ2015年のナナツモリ・ピノは、リリースされたばかり。これを開けるのは2年後ですな。

 

ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ルージュ ツヴァイ 2013

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 19:22

トモ・ルージュが美味しかったので、同じ品種で師弟対決、というか飲み比べを楽しい

DSCF5690.JPG

 

DSCF5686.JPG

 

DSCF5688.JPG

 

DSCF5696.JPG

ヴィンテージは違いますが、トモ・ルージュに比べると、こちらの方がエレガントで酸が綺麗な気が。

きめ細やかながら、しっかりと存在感のあるタンニン。滑らかな口当たりで、すいすい飲めちゃいます。

 

香りは黒いベリー系、ほのかにチョコレート。そして杉のような木の香りも。

3年経っていい感じに丸くなった感がありますが、まだまだ熟成しそう。

 

半分残した翌日には、ピノ・ノワールのような獣系の香りも。酸が穏やかになって、果実の甘みが

ぐっと前に出てきました。いや〜、これは美味しいワインです。前回は鰻との相性も良かったですしね

そういえば、前回のスパイシーさは今回感じず。面白いものです。

トモ・ルージュ 2015 (ドメーヌ・アツシ・スズキ)

  • 2017.04.01 Saturday
  • 00:59

噂のうさちゃんワイン

DSCF5609.JPG

 

夕方の東海道線に揺られて、先週我が家へ到着しました楽しい

 

DSCF5602.JPG

 

DSCF5600.JPG

 

で、今週半ばにさっそく抜栓

DSCF5670.JPG

まず、この色調の濃さにビックリです。

 

甘い樽香が鼻をくすぐり、チェリーリキュールやドライプルーンを思わせる香りも。

口に含むと、柔らかな酸と力強いタンニンがじわじわと。完熟感のある果実のエキスがぎゅっと詰まって、

ボリュームと飲み応え十分。思わずうなります。アルコール度13.5%というのも納得です。

 

瓶にコルクを刺して残した半分は、1日置いて3日目に。硬質だったタンニンが丸くなって、果実の甘みも

酸の余韻もしっかり。いや〜、これは凄いワインです拍手 ツヴァイゲルトの潜在力を充分引き出した感あり

色ものっぽいラベルに騙されちゃいけませんね。

DSCF5665.JPG

 

そういえば、この本の最新版が久しぶりに発売になりました。実に3年半ぶり?

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

スターバックス会員限定キーリング チャームセット

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM