相模湾の生桜海老を自宅で

  • 2017.11.12 Sunday
  • 23:48

桜海老と言えば静岡県の駿河湾産が有名ですが、こちら神奈川の相模湾でも水揚げされます。

1-DSCF9497.JPG

 

土曜朝の獲れたてを地元のスーパーで。

1-DSCF9482.JPG

これまで何度か店頭で見かけたけど、斑点の赤みがここまで鮮やかなのは初めて見ました。

ほのかな甘みと濃厚な旨味、潮の香りが絶品で、まるで甘海老のような味わい。醤油を付けるのが

もったいないくらいです

 

日本酒と甲州ワイン、どちらにもバッチリ合いました 

1-DSCF9491.JPG

 

山川光男2017ふゆ。先週半ばに東京駅でジャケ買い、いやラベル買いしました。

1-DSCF9450.JPG

素性を全く知らなかったんだけど、山形県内4蔵元の共同企画品なのだとか。

ふくよかで口当たり軽やか。実に美味しいお酒でした。

1-DSCF9451.JPG

 

昨日のシルエット富士。

1-DSCF9479.JPG

 

そして今朝の富士山

1-DSCF7069.JPG

 

1-DSCF7075.JPG

 

10時前には南から雲がかかり始めて…

1-DSCF7082.JPG

 

この後すぐ、雲に覆われてしまいました。

1-DSCF7085.JPG

「読売・報知新聞が報じたユーミンの45年」展

  • 2017.11.10 Friday
  • 23:57

大手町の読売新聞本社で今日から始まった、ユーミンの新聞記事展。

さっそく仕事帰りに行ってきました。

1-IMG_0473 (1).jpg

インタビュー記事あり、対談記事あり。

そして何より面白いのがライブ評で、特に報知の記事はスポーツ紙ということもあって、

全国ツアーのゲネプロや千秋楽のレポートがたっぷりと。

読んでいると、「ああ、そうだったなあ」とステージの模様が思い出されて楽しいです。

 

ただ、立ったまま読み続けるのは辛いので、会場で売っていた図録(2千円)を買って

家でじっくり読みことにしました。

1-IMG_0474 (1).jpg

会場では展示されていない記事も収録されていて、なかなか読み応えあり。

限定2千部の販売だということで、皆さん次々と買っていました。

 

それにしても、ニューアルバム(93年のU-miz)発売に絡めた記事が、全国紙の

夕刊一面になったとは驚き。当時の人気ぶりがわかりますね楽しい

湘南キャンドル 2017 最終日 Vol.2

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 02:29

松井クンのライブの後は、キャンドルを眺めつつ園内を散策。

1-DSCF9369.JPG

 

1-DSCF9371.JPG

 

 

ステージでは、3組目のライブが

1-DSCF9391.JPG

 

1-DSCF9392.JPG

 

1-DSCF9386.JPG

 

 

1-DSCF9375.JPG

 

 

1-DSCF9412.JPG

 

1-DSCF9416.JPG

18時過ぎに園を出ましたが、サムエル・コッキング苑の入場券売り場には長蛇の列が。

入園チケットを買うだけで30分以上もかかったようです。江ノ電のアフタヌーン・パスを使えば

並ぶ必要がないので、便利ですね。帰りに通ったエスカーの切符売り場も行列が出来てたし。

 

帰りの道すがら、参道への長い階段を下りる途中、江の島ヨットハーバーの対岸にきれいな月が。

1-DSCF9432.JPG

 

七里ヶ浜の上あたりでしょうか。今朝、富士山に沈む月を見たばかりなので、何だか不思議な気分です。

湘南キャンドル 2017 最終日 Vol.1

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 02:01

3連休最終日の日曜日は、午後から江の島へ。

10月下旬からスタートしたイベント、湘南キャンドルを見に行ってきました。

 

財布の中に入っていた、頂き物のパスを有効活用楽しい

1-IMG_0419.jpg

 

サムエル・コッキング苑に入ると、点火前のキャンドルが並べられていました。

1-DSCF9301.JPG

 

1-DSCF9302.JPG

 

1-DSCF9303.JPG

 

ステージでは、江ノフェス最終日のライブイベントの準備が。(実はこれも目的)

1-DSCF9307.JPG

 

1-DSCF9306.JPG

 

シーキャンドルの展望スペースから見た夕陽

1-DSCF9318.JPG

 

1-DSCF9314.JPG

 

1-DSCF9326.JPG

 

水平線ではなく、雲間に太陽が沈んで行きました。富士山は残念ながら見えず。

1-DSCF9333.JPG

 

ステージでは、16:30からライブがスタート。この日は5組が出演です。

1-DSCF9339.JPG

 

ライトアップされたシーキャンドルを見上げつつ

1-DSCF9343.JPG

 

ステージ周辺のキャンドルも点灯されて、なかなかいい雰囲気

1-DSCF9345.JPG

 

1-DSCF9344.JPG

 

そして2組目は、お目当てのLauLa 松井くんのソロライブ。

1-DSCF9349.JPG

 

彼のライブは、2年前に平塚で見て以来、久しぶりです。

1-DSCF9350.JPG

 

1-DSCF9352.JPG

 

約30分、4曲のステージ。寒かったけど、満喫しました!

1-DSCF9358.JPG

 

17時30分を過ぎるとすっかり暗くなって、キャンドル目当てのお客さんも続々と。

1-DSCF9365.JPG

朝日を浴びるパール富士

  • 2017.11.05 Sunday
  • 07:35

つい先ほど、玄関先から。

 

直前まで山頂が雲に隠れていましたが(右下)

1-DSCF9172.JPG

 

段々と雲が切れてきました。

1-DSCF9175.JPG

 

1-DSCF9177.JPG

 

1-DSCF9179.JPG

 

1-DSCF9181.JPG

 

1-DSCF9191.JPG

 

1-DSCF9192.JPG

 

1-DSCF9195.JPG

 

1-DSCF9198.JPG

 

1-DSCF9201.JPG

 

1-DSCF9202.JPG

わずか10分ほどの間でしたが、赤富士と満月の競演を満喫しました楽しい

今日の富士山(とススキ)

  • 2017.11.03 Friday
  • 23:37

久しぶりに晴れた週末、3連休の初日。富士山もクッキリのお姿を楽しい

1-DSCF9129.JPG

 

1-DSCF9115.JPG

 

1-DSCF9128.JPG

 

1-DSCF9099.JPG

 

1-DSCF9143.JPG

先週見えていた山頂の雪もすっかり消えてしまいました。今年は冠雪が遅いですね〜。

秋の夜長はヴィブラフォンの音色で

  • 2017.11.03 Friday
  • 22:59

ここ最近、毎晩寝る前に聴いているのが、the fascinationsという日本のジャズ・バンドのアルバム。

1-DSCF9136.JPG

ヴィブラフォンを中心とした基本5名のバンド編成で、スタンダード・ジャズというより今風のクラブっぽい

サウンドなんだけど、これがなかなか良いんです拍手

 

といっても、10年くらい前に立て続けにアルバムをリリースして、最近はあまり活動していないみたいな

雰囲気ではあるんですが…。

 

特に気に入っているのが、2006年にリリースされた3rdアルバムの"color code"。

エリック・サティの”Je Te Veux”や、シャーデーの"Kiss of Life"をジャジーにプレイしているんだけど、

特に気に入っているのが、ミニー・リパートンの名曲”Lovin' You"のカバーです。

 

曲の途中からテンポを上げた、疾走感溢れるアレンジにヴィヴラフォンの優雅な響きがマッチして

実に見事な仕上がり。小山薫堂氏がパーソナリティーを務める、FMヨコハマの土曜朝の老舗番組

”future scape"でも、ほぼ毎週このthe fascinationsのカバー曲がバックに流れています

 

ヴィヴラフォンの音色は昔から大好きで、高校時代はミルト・ジャクソンにどハマり。CTIレーベルから

出したソロアルバムや、MJQなんかを良く聴いていました。このthe Facsinationsといい、秋の夜長には

ぴったりのサウンドですね楽しい

東京駅でドメーヌ・タカヒコ、三たび

  • 2017.11.03 Friday
  • 00:43

グランスタ開業10周年記念フェアって奴でしょうか?

1-IMG_0356.JPG

仕事帰りにふらりと寄った店内で、ひっそりと鎮座してました。

お一人様1本までと書かれていたけど、ラス1。今年4月昨年10月に続いて3度目の遭遇です楽しい

敷島ワイナリー 菩提ヴィンヤード 2015

  • 2017.10.29 Sunday
  • 23:02

今日は肉の日。ということで、地元のスーパー恒例のイベリコ豚肉半額フェア。

脂が乗った角切り肉のステーキには、敷島ワイナリーの最上キュヴェ、菩提ヴィンヤードを。

DSCF9069.JPG

 

メルロー主体ならではの穏やかな表情の下に、凝縮した果実のエキスがたっぷり。

伸びやかな酸としっかりと余韻が残るタンニン。バランスも素晴らしいです。半分残した明日も楽しみ。

DSCF9088.JPG

 

DSCF9073.JPG

 

DSCF9092.JPG

生産本数約180本というから、15ケースほど。酒屋さんはそのうち2ケースを引いたそうですが、

敷島贔屓の飲食店さんから大量の発注があったので、これが最後の1本だとか。ラッキーでした楽しい

 

(おまけ)

金曜日に発売された雑誌「SHONAN TIME」の創刊号。

写真たっぷりの誌面に加えて、コラムの執筆陣がラジオDJの秀島史香さんや鎌倉のカフェ ヴィヴモン・

ディモンシュのオーナーである堀内隆志さんなど(Fヨコつながりw)、豪華なラインナップ。

これから毎号楽しみな雑誌ですが、編集長さんが「湘南スタイル」で長年編集長をされていた方とあって、

誌面構成が良く似ています。これから差別化を図っていくんでしょうけどね。

江の島シーキャンドルと夕暮れ富士

  • 2017.10.28 Saturday
  • 01:26

神奈川から見る富士山といえば、この光景は外せない!楽しい

DSCF8945-001.JPG

 

江の島シーキャンドルのライトアップも月曜日から始まりました。

DSCF8958.JPG

 

DSCF8946.JPG

 

空の色が刻々と変わって、思わず見とれてしまいます。

DSCF8953.JPG

 

雨続きの今週、貴重な晴れ間でした。

DSCF8955.JPG

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

スターバックス会員限定キーリング チャームセット

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM